ゼミナール一覧

3年次の「数学演習I」と4年次の「数学演習II」は,ゼミナール形式で行われる授業です. 大教室での一方的な講義形式の授業と異なり,ゼミ形式の授業というのは, 担当教員の指導のもと,受講者が発表準備をしてきたことを黒板の前で皆に説明するものです. 先生はチューターとして参加し, 間違えた箇所を指摘することはもちろん,よりよい理解のためのアドバイスもします. 3年度生のゼミは,1ゼミ6人弱(ゼミによって多少の違いはあります)くらいの小人数で行います. 各先生はそれぞれ自分の専門領域をテーマにしたゼミを1つ持ちますが,それらのうちのどのゼミを選ぶかは学生自身が決めます. 前年度の12月頃に,先生方が「今年はこういうことをメインテーマにしたゼミを持ちたい」というゼミの案内を示しますので,それを見て希望を出します. 1ゼミあたりの人数を妥当なものとするために,希望者が多すぎる場合は成績などにより選抜します. どのゼミに入るにせよ,ゼミが目的とするところは同じで,数学の議論の進め方、本の読み方や,十分な議論による推論の進め方を身につけることです. 3年生では,まだ受け身の勉強しかしたことがないので,少し戸惑うかもしれませんが,自分に当てられたところを真剣に準備し, その内容を理解し,自信をもって皆に説明できるようにすることによって本当の力がつきます.

以下の表は2024年度の3年次ゼミの内容です.

 

科目名 

担当教員

内容

数学演習1A

町原 秀二

解析学、応用解析学

数学演習1B

梁 松

確率論

数学演習1C

戸松 玲治

関数解析学、作用素環論

数学演習1D

畑 宏明

微分方程式

数学演習1E

村井 聡

代数的組合せ論

数学演習1F

安福 悠

整数論

数学演習1G

寺川 宏之

代数幾何

数学演習1H

松崎 克彦

双曲幾何

数学演習1I

小森 洋平

幾何学、複素解析

数学演習1J

谷山 公規

結び目理論

数学演習1K

谷 誠一郎

量子計算、理論計算機科学

数学演習1L

高島 克幸

暗号理論、計算数論

数学演習1M

高安 亮紀

数値解析、計算機援用証明

数学演習1N

宮川 健(春)

大滝 孝治(秋)

数学教育学

数学演習1O

隔年休講

数学教育学